会社沿革 | 泰進建設

会社沿革

        
1946年(昭和21年)7月滝川土建工業株式会社として設立(資本金18万円)
郷作太郎、代表取締役社長に就任
1947年(昭和22年)2月滝川建設工業株式会社に商号変更
1960年(昭和35年)2月芥川裕司、代表取締役社長に就任
1964年(昭和39年)4月札幌営業所開設
1970年(昭和45年)1月株式会社泰進建設に商号変更
1971年(昭和46年)12月北海道中央バス株式会社の系列に参入
資本金を2,400万円から4,800万円に増資
1975年(昭和50年)6月小樽営業所を開設
1976年(昭和51年)4月札幌営業所を支店に昇格
10月資本金を4,800万円から1億円に増資
1977年(昭和52年)5月今村一善、代表取締役社長に就任
1980年(昭和55年)10月札幌支店を札幌支社に昇格
1986年(昭和61年)5月川北秀一、代表取締役社長に就任
1994年(平成 6 年)10月資本金を1億円から1億5,000万円に増資
1996年(平成 8 年)6月栗原健志、代表取締役社長に就任
2000年(平成12年)4月国際標準規格ISO9000S認証取得
6月福田幸一郎、代表取締役社長に就任
2005年(平成17年)4月札幌支社を本社に、本社(滝川市)を本店に変更
2007年(平成19年)6月戸井宣夫、代表取締役社長に就任
2009年(平成21年)12月グループ会社の北海道開発設備電業株式会社を吸収合併
資本金を1億5,000万円から1億5,200万円に増資
2011年(平成23年)1月ニセコ営業所を開設
2012年(平成24年)6月国際標準規格ISO14001認証取得
10月介護事業所マイラシーク塩谷を開設
2016年(平成28年)4月介護事業所マイラシーク南郷を開設