平成24年度秋季安全衛生大会を開催いたしました。

  <日時> 平成24年9月18日(火) 10時00分

  <場所> 砂川ハイウェイオアシス館

 本年度の弊社秋季安全衛生大会は、上記の日程で実施いたしました。これは作業繁忙期を迎えるに当たって、いま一度安全対策の徹底と労働及び交通災害撲滅に対する意識を高めてもらおうと、毎年この時期に開催いたしているもので、当日は弊社役員・社員及び協力会社の皆様合わせて240人が参加いたしました。
 大会では、弊社戸井社長から安全教育の徹底、労働災害の未然防止を図るためのリスクアセスメントの着実な実施及び無災害の達成から生み出される明るい職場作りについて、改めてお願いいたしました。
 その後、安全講話として、滝川労働基準監督署 安全衛生課長 小田島暁様から管内をはじめとした労働災害発生状況と災害事例の発生原因及び防止方策について、並びに労働安全関連法令から改正粉じん則・じん肺則、振動障害予防対策などについてご教受いただきました。
 引き続いて、北海道産業保健推進センター 産業保健相談員 中川和子様から「健康診断結果の活用法」をテーマといたしまして、職場での健康管理と自身の健康管理をついて簡潔明瞭なご指導を賜りました。 特に、生活習慣病を出さないための8つのチェック項目に関しては、参加者全員に挙手を求めながら分かりやすくご説明していただきました。
 最後に、弊社田中雅史安全衛生部長より本年度弊社労働災害発生状況に関しての説明、リスクアセスメントによる作業手順の順守、作業所における統責者巡視結果の記録及び安全設備等の取扱いの厳守について、並びに今後、国等の指導強化が予想される社会保険の加入徹底についての説明を行い、そのうえで無事故・無災害の達成を目指すことを全員に呼び掛け、本大会を終了いたしました。

H24aki.png