マイラシーク塩谷のスタッフブログ 自分らしく生きる いつまでも安心の「わが家」

小樽市内のサービス付き高齢者向け住宅【マイラシーク塩谷】から、当施設や小樽の情報をお届けします。

h29.5.24  えっ… ボヤ? 火事?

2017年5月25日

あれ?
ボヤ火災でもあったのでしょうか?
マイラシーク塩谷の構内に消防車が1台。
その奥の方にも、もう1台?
近寄って見ると……
 
 
複合型サービス事業所前にも、また1台。
 
 
敷地内に、二台も消防車が停まっています。……?
と思ったら、今日は、消防避難訓練の日でした。
 
 
この日のために、小樽消防署オタモイ支署の消防署員の皆様、防火設備のメンテナンスを担当してくれている中央ビルメンテナンス㈱の皆様、そして(公益)シルバー人材センターからもM様とF様が、消防避難訓練に協力してくださいました。
 
ご入居者とご利用者の合計41名と職員8名の参加により、4階喫煙室からの出火想定で、避難誘導、通報、消火の訓練を実施しました。この日はあいにく雨模様で外気温も低かったため、当初予定していた避難階段からの避難と屋外での消火訓練は、ご入居者抜きの職員参加のみで実施することとなりました。
 
避難訓練が終わった後に、日野間消防指令がご講評下さいました。
要点を押さえたわかりやすいお話しを、ご入居の皆様とともに、訓練参加職員もうかがって、次回の訓練に役立てるつもりです。

その後の消火訓練は、職員のみの参加でしたが、これもオタモイ支署の消防署員の皆様からわかりやすい指導をして頂きました。

すべての訓練が終わってから、防火管理者の指揮のもと、訓練参加職員全員で反省会を行って解散しました。次回の訓練は、今秋、夜間想定で実施予定です。

プロフィール

中央バスグループがお届けする、高齢者のための新しい賃貸住宅です。入居された方が終生安心して暮らし続けられるよう、ICFの理念に基づく高齢者の活動及び参加を重視した自立支援サービスを提供いたします。

最新記事

ブックマーク